FNCA

電子加速器利用
プロジェクト選択:


MENU
photo
プロジェクト紹介
 
プロジェクトリーダー
- メッセージ
- 紹介
 
電子線照射施設
ガンマ線照射施設
 
活動成果に関連した論文
リスト

 
放射線加工によるハイド
ロゲルおよびオリゴ糖類
の開発に関するFNCA
ガイドライン
(PDF)
オリゴキトサンのイネと唐辛子への利用に関するガイドライン(PDF)

ワークショップ


電子加速器利用プロジェクト
 

- 天然高分子の放射線処理 -


 放射線の工業利用分野における本プロジェクトの目的は、適用範囲が広く安全性に優れた電子加速器による照射システムを開発することにあります。自己遮蔽型の低エネルギー加速器は、Co-60によるγ線照射に比べて初期投資が極めて少ない他、その操作が大変容易で安全であることなど多くの利点があります。

 本プロジェクトでは工業分野における電子加速器のより広範な利用を目指しています。FNCA参加国間における情報交換のみに留まらず、共同研究を通じて実験データを共有することにより、参加国に利益をもたらす製品の実用化を促進することを目標に研究活動を行っています。低エネルギー電子線加速器の利用に限らず、高エネルギーの電子加速器やγ線の利用も含めた検討を行っています。

 第2フェーズ(平成18年度〜20年度)では、天然高分子の放射線加工処理の技術検討を行いました。平成21年度から開始された第3フェーズ(平成21年度〜23年度)においても、天然高分子の放射線分解による植物生長促進剤を用いたフィールド試験の実施や、放射線架橋による高品質な超吸水材ハイドロゲルの研究開発等を行い、エンドユーザーへの技術移転を図ることを目標としています。

インドネシア原子力庁でのキトサン共同照射の様子
インドネシア原子力庁でのキトサン共同照射の様子



Forum for Nuclear Cooperation in Asia